« 京甘味「文の助茶屋」 | トップページ | ETCの休日特別割引 »

2009年5月12日 (火)

GW(3)下関行き

黄金週間を利用して、下関の病院hospitalに入院している母をお見舞いに行きました。

今回は、わざわざ連休の真っ只中、混雑度MAXの高速道路を使って車carで移動するという暴挙に出ました。休暇の都合と、例の千円定額を使うためです。

通常料金なら片道1万円以上掛かるので、ずいぶんとお得になる計算なのですが、やはり心配なのは「渋滞」ですよね。

いろいろ調べてみると、普通の皆サマは、1日を有効に使うためか「夜中から早朝にかけて」出発するようなので、その裏をかいて、昼頃に出発することにいたしました。(単に、朝が弱いだけでは?と仰るアナタ。正解です。)

長丁場なので、途中の吉備SAで、早々に昼食にしました。

吉備といえば、桃太郎さんです♪

お昼ご飯には、カツ丼のセットを注文しましたが…、

カツ with ドミグラスソース?

どうやら岡山では、ドミグラスソースをかけた「ソースカツ丼」がデフォのようです。
以前、福井でも「ソースカツ丼」を食べたことがありますが、あちらはウスターソースベースのピリ辛味なので、それともまたちょっと違います。

高速道路では、自動車の数がいつもより多い感じで、全体的に混雑していました。また、いつもとは違う場所で何箇所も自然渋滞が発生していたのですが、ウマいこと致命傷は避けられたようで、結局、普段の所要時間プラス2時間くらいで納まったのでしたsweat01

宿(1日目)は、下関の対岸の「門司港ホテル」。

素敵な雰囲気のホテルでした

到着が夜遅かったので、シャワーを浴びて寝るだけsleepyだったのが、残念デス wobbly

下関では、ご当地バーガーの「河豚バーガー」に挑戦。

毒はありませんよ~

河豚は、もともと白身の淡白な魚なので、まぁ、普通に美味しかったのですが、これならMacの「フィッシュバーガー」でも良いかな…とか、思わないでもないです。もっとも、こういうモノは、いろいろ挑戦することに意義があると思いますので…。

そして、挑戦してみて、見事に玉砕したのが、「うにソフト」。

下関は、河豚だけでなくて「ウニ」も特産で、おみやげ物屋さんでは「塩漬け」や「アルコール漬け」の瓶詰めが多く並んでいるのですが、その一角に「うにソフト」なるものを見つけて、好奇心から手を出してしまったのが運の尽き。

薄オレンジのキレイな色からは想像もできない、生うにの強烈な磯の香りsign01

 結論 : 「うに」は、ソフトクリームには合わないと思います crying

|

« 京甘味「文の助茶屋」 | トップページ | ETCの休日特別割引 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517933/44984658

この記事へのトラックバック一覧です: GW(3)下関行き:

« 京甘味「文の助茶屋」 | トップページ | ETCの休日特別割引 »