« 2014年4月 | トップページ

2014年5月

2014年5月10日 (土)

コミュニティレストラン「ラ・しじみ」

三方五湖の一つ「久々子湖」の湖畔にあるコミュニティレストラン「ラ・しじみ」に、
ランチを頂きに行って来ました。こちらのレストランには、久々子湖で獲れる
しじみや地元産の干物や米などの販売コーナーに、食堂が併設されている
形になっています。しじみ漁体験なんかもやっているようですね。

S20140503_113149

ランチの食材はその多くが地元で採れたものだそうです。このボリュームで
800円というのは、なかなかにお安いですよ。

S20140503_114303

久々子湖は数百メートルの短い水路で外海の日本海と繋がっている汽水湖で、
海の幸と山の幸、そして湖で穫れるしじみなどの食材が豊富です。

お魚は、今朝穫れたばかりのメバルの煮付けです。

S20140503_114606

お味噌汁は、久々子湖で穫れたしじみのお味噌汁でした。

S20140503_122154

もずくも、今朝採ってきたばかりなのだとか。モチモチした食感で美味しい。

S20140503_122511

新鮮な食材とボリュームに大満足でした。ごちそうさまでした。

↓お店の情報は、こちら。(食べログへジャンプします)
ラ・しじみ魚介・海鮮料理 / 気山駅美浜駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

GW女川旅行

連休に宮城県女川に行って来ました。とあるネット仲間のツアーに同行させていただいたのですが、思った以上に復興が進んでいない様子に少々ショック。

先ずは、敷地の嵩上げやまちづくり計画の策定が第一で、なかなか建物を建てることができないのだとか。 女川発電所は、福島第一発電所より震源に近かったにもかかわらず、地震にも津波にも耐えて安全に停止し、今は防潮堤の増強工事などを続けながら再稼働の時を待っています。敷地高や津波対策に関する先人の知恵には感心させられました。

1399344767841.jpg

救いだったのは、女川の人たちか皆んな元気で、漁港や食品加工の工場なども、徐々にではありますが復活していたこと。旅行中に、海の幸も一杯頂きました。

新鮮なホヤは初体験。もっとクセがあるのかと思ってましたが、意外とフルーツのような味わいでした。殻付きのウニや、珍しい鯨の刺身や鯨ベーコンなんかも頂きましたし、笹かま工場なども見学しましたよ。
1399344770559.jpg

また機会があれば訪れたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ